幅の広い使い方ができるので三段ベッドが多くの人に選ばれている

成長に合わせた選択を

ウーマン

選び方や注意したいこと

三段ベッドを選ぶときには、まず部屋の中で置きたいと思う場所のサイズを測ります。大きな三段ベッドを置きたい場合など、限られたスレペースしか無いときにサイズが合わずに入らなかったというトラブルを避けます。また運搬するときに部屋の入口や玄関、マンションやアパートであればエレベーターや階段を通ることは可能なのか調べます。事前に調べておくことでミスを防ぎ、後からキャンセルになったり選び直す手間が省けます。三段ベッドの大きさと部屋の広さを確認したら、本格的にベッド選びが始まるのです。スチール製か木製なのかをまず決めて、部屋のコーディネートに合うものを選択していきます。スチール製のものはスタイリッシュな印象を与え、おしゃれな外見が特徴です。シンプルなデザインなので部屋をスッキリ見せたいときや、無機質な雰囲気を出したいときに選びます。木製は種類が豊富なので、洋室だけでなく和室にもフィットします。日本の家具は木製が多いので、今ある家具とも相性が良いのです。温かみのある印象で、子供部屋の雰囲気を壊すことなくインテリアとして飾ることが可能です。カラーは床や壁紙の色と合わせたり、カーテンなどの布製品と合わせると浮かずに済みます。高さも重要なポイントで、子供と会話を楽しみたいときや背が天井に余裕を持たせたい場合は低い三段ベッドを選択します。収納を充実させたいときや、シングルベッドになったときの見栄えを考えるなら高い三段ベッドです。