幅の広い使い方ができるので三段ベッドが多くの人に選ばれている

兄弟が多い家庭におすすめ

部屋

たくさんのメリット

三段ベッドは、兄弟が多い家庭には大変便利な家具です。まず、部屋が狭ければ、家族全員の就寝スペースを保つのに苦労してしまう場合が出てきます。布団の場合だと横に並べて寝る構造が出来上がりますが、かなりのスペースを占めます。子どもが小さければ1つの布団に2人寝ることも可能でしょうが、大きくなるとそういうわけにはいきません。また、布団は直したり出したりしなければいけないので、親にとっては相当な負担がかかります。これらを解決してくれるのが三段ベッドで、上に寝るスペースを取っていくので広い空間が確保できます。子供部屋が足りなくても、三段ベッドがあればそのスペースだけで兄弟3人が寝られます。ベッドであれば押入れに直す必要もないため、負担も軽減できるのです。最近の三段ベッドは、組み換えができるタイプがあります。これは3段目や2段目のベッドを切り離すことができ、1段目の横に並べたり、各自の部屋に持っていって使うこともできます。兄弟3人がそれぞれ三段ベッドを使わなくなったとしても、その後はいろいろな形で利用できるようになっています。そして、三段ベッドの通気性をよくするためにすのこを使っているものも多くあります。ベッドが三段になっている構造上、湿気がたまりやすい部分もあるので、衛生的な面から見ても湿気対策は重要です。他にも、高さを2メートル以内に抑えた三段ベッドもあります。これは、子どもが三段ベッドを上り下りするときにケガをしないように配慮された作りとなっており、安全性の高い就寝環境が得られます。子どもの使いやすさや将来の使い道まで考えられた三段ベッドは、子供や家族にとってメリットの大きい存在となります。