幅の広い使い方ができるので三段ベッドが多くの人に選ばれている

色々使える便利な家具

女の人

上手な活用方法とは

子供のために三段ベッドの購入を考えているものの、将来的に使わなくなるのではないかと思って二の足を踏んでいる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方へ、無駄のない三段ベッドの活用方法をご紹介します。三段ベッドには、通常の使い方以外に様々な活用方法があるのです。活用次第では、何十年も役立つ便利な家具となります。それでは、具体的にどのように使用していけば良いのでしょうか。以下に詳しく説明いたします。三段ベッドは、上段と中段と下段のベッドで構成される家具です。耐久性を高めるために四方の柱でしっかりと固定されていますが、運搬や設置のためにそれぞれ分離することができます。そのため、三段それぞれをバラバラにして個別のベッドとして使用したり下段だけを離して二段ベッドに作り変えることも可能です。三段ベッドの中には、先々段数を減らすことを想定して作られているものもあります。そういった三段ベッドの場合、四方の柱を縮めて高さを低くした上で下段を中段の下にスライドして引き出し収納にすることができます。こうすることで、下段に収納スペースのたっぷりついた二段ベッドへと生まれ変わるのです。その他にも、三段ベッドならではの特性を生かして空間を効率的に利用する裏技があります。部屋が狭くて収納スペースが十分に取れない時に、あえて三段ベッドを購入して上部の空間を無駄なく利用するという方法です。いずれかの段を寝室と考え、それ以外の段に机や収納家具を設置します。いわゆるロフトのような使い方です。三段ベッドのサイド部分にフックなどを沢山取り付けることで、更に収納スペースが広がります。